女性のためのひげ対策

デリケートゾーンのムダ毛処理はどうすればいいの?

時代の流れからか、「アンダーヘア」の話題というものが
段々とタブーではなくなってきました。

 

様々なメディアでも、特集を組まれていたりと
「みんなやっている感」を感じることも多いのではないでしょうか?

 

しかし、実際に「どうやっているのか」は
たとえ親しい人であっても、なかなか聞きづらいことでもあります。

 

きっかけとしては、一時期ブームとなったアメリカのドラマで
「ブラジリアンワックス」というものが出てきたことから
メディア戦略の影響もあり、ブラジリアンワックスをはじめとした
「アンダー」を含めたムダ毛処理が「流行になったように」思えました。

 

しかしながら、実際には「ブラジリアンワックス」に関しては
受けている女性というのは、ごく少数であり
実際の処理方法は、もっと地味なことがほとんどです。

 

ところが、ここにきて「脱毛」といったものが身近になったことから
より「ムダ毛処理」に対する関心が、再熱している傾向があります。
現在のアンダー処理事情は、両極端な「過渡期」と言える時代になっています。

 

 

「自力」はまだまだ多い

 

アンダーヘアの処理は、基本的には
「自宅」で「自力」で行っている女性が多いようです。

 

また「全く処理しない」という女性は、未だに珍しくありません。

 

ムダ毛の処理方法としては、

  • 剃毛
  • 除毛
  • 脱毛

 

以上の3つの手段が、主流になります。

 

しかしながら、除毛クリームに関しては
基本的にはデリケートゾーンには使ってはいけないため
アンダーヘアに関しては、「カミソリ」や「ハサミ」が主流のようです。

 

普段は邪魔な分だけ処理しておき、夏場や大切な日などは
カミソリで処理するという女性は多いようです。

 

完璧な処理は自力では不可能

 

しかしながら、自力でアンダーヘアを完璧に処理することは不可能です。

 

絶対に無理です。

 

「見えない」「手が届かない」「躊躇してしまう」といったことから
非常に「中途半端」な処理になってしまうことは間違いありません。

 

アンダーヘアと聞いて思い浮かべるのは
「おへその下」だけ、という人も珍しくないようです。

 

しかし、女性器周辺の「自分で見えない部分」にもムダ毛が生えていること
そして8割の女性は「お尻の穴まで」ムダ毛が続いているという現実があります。

 

この事実はを知ってはいた、という人もいるかもしれませんが
勇気を出して自分で確認したことのある人は少ないはずです。

 

「お尻の穴周辺」に、はさみ・カミソリを向けられる人は少ないはずです・・・

 

そういった事情もあり、アンダーヘアの処理に関しては
やはり「人にやってもらったほうがいい」ことは間違いありません。

 

しかしながら、自宅での処理と比べて「お金」や「手間」がかかるため
躊躇してしまう、そもそも発想がない、という女性がほとんどのはずです。

 

意外と手軽な「脱毛」

 

高額の印象がある「脱毛サロン通い」ですが
「全身脱毛」や「たくさんの部位」ではなく
「アンダーのみ」の「部分脱毛」であれば
思ってもみないほど低価格・短時間で済んでしまう時代です。

 

「部分脱毛」ができるサロンというのは意外と少なく
やはり「ミュゼプラチナム」といった有名サロンが、金銭的にもお得であり
また何より「安心感」のある施術を受けることができます。

 

忘れてはいけない「人にやってもらうのを躊躇する理由」として
やはり「恥ずかしい」というものがあるはずです。

 

特に「アンダーの処理だけ」のために、脱毛サロンを訪れるのは
スタッフが同じ女性だとしても、なかなか言いづらいことでもあります。

 

こうした女性がいるのを知ってか?「セット割」といった
「主要部分とおまけ」がセットになった、お得なコースもあるようです。

 

「脇の下」といった、より「処理人口」が多い部分とセットで
「Iライン」といった部分を処理してもらうことで
「あくまでついでに」というノリで、施術してもらうことができます。

 

アンダーに関しては「おまけ」と設定されているようなので
「恥ずかしさ」が減って、尚且つお得になるはずです。

 
トップ 口コミ